<< 毎日ブログ更新中 >> 情報発信に対するご質問、ビジネスのご相談(マーケティング、ライティング、ジョイント、プロモーション)など お気軽にメッセージください

情報発信のビジネスモデル

おはようございます。
今日は比較的にオフなのでゆっくりする予定です。

 

歯医者にライザップ。
それと夜ZOOM×2ぐらい。

 

と書くと
案外普通に色々と予定あるじゃん!
ってよく言われますが、

 

僕にとっては
これは少な目です(笑)

 

 

さて、「情報発信のビジネスモデル」

 

何の話や?と思われた方も
いらっしゃると思いますが、

ちょっとご覧ください。

 

私はたくさんの方々に
情報発信を教えてきましたが、

こんな思想を持ってやっている人には
ほとんど会ったことがない。

 

それが
「情報発信のビジネスモデル」

 

ネットビジネスって
個人ビジネスのようなイメージがあって

何でもかんでも一人で
やらなきゃならないというイメージが
本当に強くあります。

 

きっと、このブログを読んでいるあなたも
その一人だったりするかもしれません。

 

ですが、本当にそうでしょうか?

 

世の中の会社などを見てみて下さい。

 

色々な形態で
ビジネスモデルが構築されています。

 

垂直統合型といって
トヨタみたいに企画から製造、販売と
すべて自社で完結する。

 

これが私たちがやっている
個人で全部やる情報発信ですよね。

 

でも、あなたはトヨタのように
何でも間でもできるパワーがありますか?
(トヨタは社員がいますが、そこは少し置いておいて(笑))

 

ほとんどの人が
何でもかんでもできる
オールマイティープレイヤーではないはず。

 

パソコンが苦手、集客が苦手、LPが苦手など

得意なこともあれば
不得意なことも必ずあるはずです。

 

場合によっては
時間がないということも!

 

となったときに、
全部ひとりでやろうとしてしまい、

それがストレスになり、
やめてしまう、、、

 

こんな人が大半です。

 

時間は有限です。

 

そんなときに
果たして自分ひとりで全部やることが
本当にメリットあるのでしょうか?

 

結果的にはスキル実力がついて
成長は見込めますが、

 

苦しいがゆえに
楽しくなくなってしまったら

僕はビジネスは続かないと思います。

 

となった場合に
誰かの力を借りるというのも
1つの方法ではないでしょうか?

 

世の中の会社などを見てみると
自社で製造せずに他社に任せているところは
五万とあるはずです。

 

今の世の中の会社が
そう成り立っているわけなので

そういう考え方を
私たち個人ビジネスをする人間も
取り入れてもいいはずです。

 

世の中の会社や組織などを
ぜひ見渡してみてください。

 

あなたにとって
目からウロコでもあるモデルが
たくさん存在しています。

 

結局のところ、
これも応用力の1つ。

 

本質を見抜ければ
自分のビジネスに応用することができる。

 

視野を広くするからこそ
気付けることですよ!

 

 

ということで、
割と大事なことをお話しました。

 

ぜひとも意識してみてください。

 

 

それでは、また明日。

最新情報をチェックしよう!