<< 毎日ブログ更新中 >> 情報発信に対するご質問、ビジネスのご相談(マーケティング、ライティング、ジョイント、プロモーション)など お気軽にメッセージください

せどりコンサルやスクールをする人の責務

こんばんは。

 

今日は夕方にブログ更新。

 

昨日、ちょっと気になることがありました。

 

コンサルやスクールに入るまでは
丁寧だったのに

 

入ってからは何を聞いても
「良いと思います」

 

しかなく困っていると
とある仲間から報告を受けました。

 

コレはイカンということで
少し救済措置をとりましたが

 

やっぱり高額なオファーをする人の
責務はある程度果たさないとですね。

 

 

お金をもらうってことの
ありがたさが麻痺するのがこのせどり業界でもあります。

 

1夜にして1000万の売上をあげることも
やぶさかではないので

 

オファー慣れして売上が上がってくると
本当に麻痺してしまい

 

ただ入れるだけの
スクールやコンサルが出来上がります。

 

 

こういう状態が起こってしまうと
次にオファーをかけるときにも

 

噂は広がり、次第に売上は立たなくなっていきます。

 

だからこそ、
しっかりとした対応ルールを決めた上で
募集をすることが大切です。

 

コミュニケーションルールや
コンサルタントや講師からの接触頻度など

 

これを決めて
参加する人に伝えた上で

 

合意の上
オファーをするのがベストだと思います。

 

この方が、
あとにトラブルになりませんからね。

 

 

とはいえ、

もう少し業界のモラルを上げたいなと思います。

 

このブログを読んだあなたが
コンサルやスクールを募集するときは

 

入れたら入れっぱなしにならないように
しっかりと教えること

 

あとは独り立ちしていただけるように
サポートしてあげてくださいね。

 

 

それでは、また明日。

最新情報をチェックしよう!

せどり情報発信の最新記事8件