<< 毎日ブログ更新中 >> 情報発信に対するご質問、ビジネスのご相談(マーケティング、ライティング、ジョイント、プロモーション)など お気軽にメッセージください

【せどり情報発信】最近、売れなくなりました


今回の記事も昨日同様、
教え子からの相談で話したことを
記事に書いてみました。


先日、こんな相談を受けました。


「最近、オファーやセールスしても売れません。」
「見込み客にお金がなくなってきています。」


というような
相談を受けました。



僕らせどり業界の読者さん、

つまり、見込み客の方々に
お金がない人が増えたというのも
また事実ではありますが、


その考え方で
結論付けている人は危険信号です。


この記事を読んでいるあなたは、
なぜか分かりますか?


ここを気づけている人は、
しっかりとマネタイズできている人です。


ということで、
僕が相談した教え子に対してお話した答え。


「マーケティングができていないだけ」


もっと簡単に言うと、

読者さんがお金を出してよいと
思えるモノを提供していないだけ

もしくは、

読者さんの悩みを解決できると
思えるモノを提供していないだけ


という可能性があります。



もちろん、お金が無くなってきている
読者さんも増えたのは間違いありません。



ですが、それを決めつけて
他責にしているようであれば、

今後、マネタイズすることは難しいです。


そう、

「読者さんも成長して、目が肥えてきている」


この視点を持つことが大事です。



昔は、

その海に釣り竿を垂らしている人は少なかった。


でも、釣り竿を垂らす人が増えてきた。


その釣り竿についている針には、
美味しそうなエサがたくさんついていた。


でも、食べてみたら美味しくなく
むしろ騙されたと痛みをともなった。


だから、魚も騙されないように
美味しいエサを吟味するようになってきた。



ということなのではないかと思います。


昔、釣りが趣味だったので
実際に一度釣り針を食べて逃げた魚は、

痛みをともなったので、
その日にまた釣れるということは
ほぼないと思います。


これと同じで、

せどり業界の読者さんたちも
痛みをともなってきた人も多いと思うので、


成長してきているとは、
考えられると思います。


だからこそ、

僕らもその成長に合わせて、

お客様が本当に欲しいと思うモノ
お客様の悩みが本当に解決できるモノ

を提供することを意識するべき。


実は、これは昔から同じことだったのですが、
何となくやってもたくさん売れた時代が
本当にあったのは事実です。


ですが、今はその時代はなくなりました。


だからこそ、
しっかりとしたマーケティングをし、
本当の意味でのWin-Winを目指すべきだと


僕は教え子に伝えました。



この記事をご覧になったあなたは、
どう感じたでしょうか?



それでは、また。

最新情報をチェックしよう!