<< 毎日ブログ更新中 >> 情報発信に対するご質問、ビジネスのご相談(マーケティング、ライティング、ジョイント、プロモーション)など お気軽にメッセージください

【せどり情報発信】商品作成の3つの質問



今回の記事では、
「商品作成をする際に考えるべきこと」
についてお話していこうと思います。


というのも、
自分の商品やサービスを
何となく作って何となくセールスして、

全然売れませんでした・・・


こんな相談がよく来ます(汗)



そんな時に、
僕自身がするその相談してきた人に、
ある3つの質問をします。


その質問をすぐに答えられるかどうかで
その商品が売れない原因が大体分かります。


ということで、
あなた自身もご自身の商品に対する
答えをすぐに言えるかどうかを
ぜひともチェックしてみてください。

商品作成の3つの質問

この3つの質問を
スラスラと答えられない場合は、

もう一度改めて、
商品作成をやり直す必要があります。


というのも、

商品作成をするときに、
商品について深く考えていなかったり、
リサーチ(市場調査)をしていないこと
などが明確になるからです。


その質問はコチラ。

  1. 商品の特徴を一言で言うと何ですか?
  2. 他の商品にない強みは何ですか?
  3. どんな人に手に入れてもらいたいですか?



あなたが現在持っている
商品やサービスに対して、
即答することができましたか?


即答できる方は、
リサーチ(市場調査)をしっかりとした上で
商品作成を出来ている人だと思います。


ということで
1つずつ見て行きましょう。

商品の特徴を一言で言うと何ですか?

この質問については
大体答えられる人が多いですが、
何かには答えられない人もいます。


例えば、商品情報チームをやっている人。

こういう人に特徴を聞いてみたときに、
中々特徴を言えない人が多いです。

例えば、電脳リサーチで出した情報を
ただただ配信しているだけだとか、、、


僕ならば
「利益率30%以上に特化した商品情報チーム」
※実際にできていればの話ですが、、、

とかこんな感じで
際立つ特徴を明確に言えるようにします。


そもそも、
「自分で特徴が言えない=何となくやっている」

という定義が成り立つので、
特徴ぐらいは最低限にはなりますが、
言えるようにしたいところです。

他の商品にはない強みは何ですか?

大体この質問でみんな口を閉ざします(笑)

つまり、
リサーチ(市場調査)をしていないわけです。


同業他社と比べたときに、
何かしら魅力になる強みを見出さないまま
何となくやってしまっていることが多いです。


強みと考えてしまうと、
難しく考えてしまう人がいらっしゃいますが、

強みの作り方は
そんなに難しいものではありません。


この考え方を適用すれば、
僕自身は強みいくらでも作れると思います。

ただ、強みを作るにも
同じような商品やサービスを提供している人が
どんなものを提供しているかを調べないことには
差別化することはできず、

魅力的に映らない場合が多いです。


だからこそ、
しっかりとリサーチをした上で、


自分の商品の強みを
しっかりと作り出すことが
大事になってきます。

どんな人に手に入れてもらいたいですか?

せどらー全員!!


その気持ちは分かりますが、
それでは売れません。

人それぞれ感じ方が違います。


まんべんなく受けるようにすると
当然ながら尖った魅力は少なくなります。


自分の商品やサービスが欲しい人を
しっかりとイメージした上で
商品づくりをすることが大切です。


例えば、

本のメルカリ仕入れが
古物商許可証の関係で
できなくなってしまったという人

というターゲットの場合。


電脳せどりができず、
売上が下がってしまって
困っていることがイメージできます。


だからこそ、

労力が少なくても
店舗せどりで仕入れができる
ノウハウを提供してみる!

とイメージして作るからこそ、


相手の心に響くストーリーや
キャッチコピーが作れるわけです。


ターゲットを明確にすることは、
大きく売上に影響してくるので、
しっかりとイメージすることが大切です。

おわりに

ただ何となく作った商品、
しっかりと考えられた商品、

もちろん、
前者でも売れないことはありませんが、


大きな売上を上げるならば、
あなたの商品について
しっかりと考える必要があります。


今回お話した3つの質問は、
商品作成において基本ともなる質問ですので
商品作成をする際には、
毎回考えるようにしてみてください。


次に商品作成について記事を書くときは、
もっと深い話でもしようと思います。

商品作成は奥が深いです!


それでは、また。

最新情報をチェックしよう!