<< 毎日ブログ更新中 >> 情報発信に対するご質問、ビジネスのご相談(マーケティング、ライティング、ジョイント、プロモーション)など お気軽にメッセージください

【せどり情報発信】LINE公式アカウントについて

  • 2020年2月24日
  • 2020年5月17日
  • LINE@


今回の記事では、
「LINE公式アカウントについて」
お話ししていこうと思います。


とは言っても、

僕が詳しく書くよりも
世の中のサイトにしっかりとまとまっているので、
キュレーション的な感じで書いていこうと思います。

LINE公式アカウントの作り方

新しいアカウントの作り方って、
どうやってやるの?

という質問が来ますので、
公式サイトにあるページを紹介します。

↓ ↓ ↓
https://www.linebiz.com/jp/column/technique/20190418-3/


僕自身もLINE公式アカウントを
こちらを見て作成しました。


もし、分からないことがあれば
お気軽にご質問してください。

配信料金はどれくらいになる?

この記事をご覧になっている方が、
一番気になるのは今後LINE@を配信することで、

「どれくらのコストがかかるのか?」


こちらだと思います。


実は、まだLINE@をやっていない人でも
現状LINE@を配信している人でも

便利に料金を確認できる計算ツールがあります。

↓ ↓ ↓
https://line-sm.com/simulator/plan.html


ちなみに、
こんなイメージでチェックすることができます。



<LINE@をやったことない人版>


<LINE@をやったことある人版>


料金がどれくらい変わるか
一発で測定できますので、

ご自身の配信方針を決めるのには
非常に役に立つと思いますので、
ぜひ活用してみてください。

意識すべき課金ポイント

一斉配信する機能については、
お金がかかってしまいますが、

以下の機能については料金がかかりません。

  • チャットの送受信
  • 自動応答メッセージ
  • キーワード応答メッセージ
  • 友だち追加時あいさつ


こちらをうまく活用することで、
コストを大きく削減することが可能となりますので、
どのように読者さんと接触するか、
セールスするかを意識していきましょう。


ただし、LINEステップという
メルマガでいうステップメールを送るような
機能を別で導入すると、

チャット送受信などは
全体配信の1通とカウントされてしまいます。
※エキスパのLINEステップはカウントされないみたいです


そのために、
考えながら配信する必要はります。

また、この辺については
別の機会に詳しく記事を書こうと思います。

まとめ

LINE@から公式LINEアカウントに
統合されることによって結局どうなるのか?

ここらへんが、
よく分からずに困っている情報発信者さんも
数多くいらっしゃると思います。


実は、世の中のサイトを見ると
このように詳しくまとまっているサイトがありますので、
もっと詳しく知りたいという方は
ぜひ目を通してみてください。

↓ ↓ ↓
https://line-sm.com/blog/2019plan207/#st-toc-h-11


ただ、あくまでもLINE@もツールの1つです。

使いこなす側も知識やスキルが
必要になってきます。


ただ、ツールを使えば稼げるようになる!
とは思わずに、

しっかりとマーケティングの知識、
情報発信に対する知識をつけていくことをおすすめします。


ということで、
「LINE公式アカウントについて」
お話をさせていただきました。


それでは、また。

最新情報をチェックしよう!