<< 毎日ブログ更新中 >> 情報発信に対するご質問、ビジネスのご相談(マーケティング、ライティング、ジョイント、プロモーション)など お気軽にメッセージください

【せどり情報発信】感情 >ロジック

  • 2020年3月16日
  • 2020年5月17日
  • コラム



今回の記事では、
「感情>ロジック」というお話をします。


3年半かけて情報発信をやって
収入を得てきて感じたことを
少し記事にしてみようと思います。


せどらーさんなのか、
日本人という大きな枠なのかは分かりませんが、


消費行動としては、
「ロジックよりも感情」を優先している方が
非常に多い気がしています。


ひょっとしたら、
この記事を読んでいるあなたも
当てはまるかもしれません。


例えば、

「キャッシュレス決済」


今やテレビコマーシャルでやる、
色々広告がされている、

という状況で
まだやっていない人は
たくさんいます。


ここで疑問に思うことが、

キャッシュレス決済で対応すると
キャンペーン中は、
何パーセントもしく何十パーセントも
安くなるということが分かっているのに、


現金でお金を支払っている、、、


これは何故か?
と考えてみると、


おそらく、
「面倒くさい・・・。」

という感情が
優先されているのではないかと思います。


実際は、キャッシュレスを導入すれば
お得にお買い物ができるわけです。


ですが、しない。


これこそ、

「感情 > ロジック」が
成り立っているのではないかと思います。


とはいえ、
ロジックは本当に重要です。


ただ、「感情 > ロジック」 という
事実もあるということを認識した上で、


セールスやオファーをする際の
訴求ポイントを見出していくべき。


と僕は考えています。


僕自身も上記に関連するような
体験をしたことがあります。


メルマガでとある教材を
セールスしているときに、

教材を稼げるロジックを
分かりやすく伝えるよりも、

感情に訴えかけた配信をした方が
その日の成約数が多かった!


というような経験が多々あります。


だからこそ、
オファーやセールスの際は、
ロジック、感情のどちらも使った
訴求するようにしています。


あなたも情報発信者として
何かしらのセールスやオファーをする際は

「感情 > ロジック」という定義を
しっかりと思い出して訴求してみてください。


ということで、
本日はコラム的なお話を
させていただきました。


ぜひ、参考にしてみてください。


それでは、また。

最新情報をチェックしよう!

コラムの最新記事8件