<< 毎日ブログ更新中 >> 情報発信に対するご質問、ビジネスのご相談(マーケティング、ライティング、ジョイント、プロモーション)など お気軽にメッセージください

【せどり情報発信】情報発信者がハマる罠



今回の記事では、
「情報発信者がハマる罠」について
お話していきたいと思います。

前回の記事からの続きで、
「迷惑メール」に関するお話です。


この話を知っているかどうかで
保有しているリストについての
考え方が変わってきますので、


真剣にお読みいただければと思います。

読者リストを管理している?

メルマガ情報発信者が、
意外とみんなやっていなことである
「読者リスト管理」



色々な方法で、
読者さんのメールアドレスをゲットする。


でも、ゲットしてから
ずっとそのままという方が多いです。


ちなみに、
僕自身もあまり頻繁にクリーニングは
していなかったのですが、


とある怖い情報を知ってからは
結構マメにクリーニングをしています。


その怖い話というのがコチラ。

スパムトラップの怖さ

「スパムトラップ?」


迷惑メール判定をする罠、、、
ということはお分りになられたかと思いますが、

具体的にどうやって、
罠が仕掛けられるか?



昔は使われていたけど、
今は使われていないメールアドレスが
各プロバイダーには存在しています。


その使われていないメールアドレスに
メールを送ってしまうと、、、


罠にひっかかってしまい、
そのプロバイダーに
迷惑メール判定をされてしまう


これが「スパムトラップ」です。


このことから分かる通り、
古い読者リストをずっと使い続けてしまうと
このようなトラップにひっかかる
可能性が高まってしまいます。


そうすると、
あなたのメルマガが迷惑メールになったり、

そもそも、メルマガが到達しない。。。

というような状況になってしまいます。


だからこそ、
定期的に「読者リスト管理」をしつつ、
クリーニングをしていかなければなりません。

どうやって、クリーニングするの?

クリーニングする方法で一番簡単なのは、
「再オプトイン」


つまり、

再度メルマガを購読するかどうか
相手に選択されるということ。


えーっ、そんなことしてしまうと、
読者数減らないですか?(悲)


というような意見も出てきますが、
僕は全然気にしません。


というのも、
質の高い読者さんだけを残す方が、

開封率、クリック率がともに高くなり、
必要なメールとして認識されるため、

迷惑メールと判定されにくくなります。



届きやすいメルマガ、

リスト数は多いけど
不安定なメルマガ、


あなたがどちらを選択するか?
という話になります


僕は前者を選択します。


だからこそ、
再オプトを取るようにしています。

量より質を選択するべき

以前よりも断然、
迷惑メール判定が厳しくなっています。

僕の仲間のメルマガも
あれ、届かないな・・・

なんて思って、
たまたま開いた迷惑メールフォルダを見ると

コチラに届いてしまっていたり
というようなことが多々あります。


見られない、
そもそも届かないメルマガでは、

お金に繋げることはできません。


もったいない気もしますが、
「量より質を意識する必要がある」


ぜひ、この記事を
ご覧になったあなたは

定期的な読者リスト管理、
クリーニングをするように
意識してみてくださいね。


どこのメルマガスタンドが良いとか、
トータル的なアドバイスもできますので、

御気軽にお問合せくださいね!


お問合せフォーム
↓ ↓ ↓
http://shonai-shacho.com/blog/inquiry/


それでは、また。

最新情報をチェックしよう!